banner

現在に引き継がれ続ける囲碁の普及

 「囲碁ガール」という言葉をご存知でしょうか。まさしく読んで字の如く、囲碁を嗜む女性のことを指しています。
また、最近では囲碁とカフェが融合した「囲碁カフェ」なるものも流行っています。カフェなので、碁会所とはまた違う若い人も入りやすい雰囲気があり、机上に直接描かれた19路番でコーヒー片手に対局している若者がよく見受けられます。
このように囲碁は昔に比べると、女性や若い人も含めて多くの人に普及が広まりつつあります。そんな若者への火付け役となった立役者は、やはり何と言っても漫画「ヒカルの碁」の存在でしょう。
私自身はもちろんですが、周囲の20代の同世代の人々が囲碁を始めたきっかけの多くは、ヒカ碁による影響です。
そして都内にはお酒を楽しみながら打てる囲碁バーや囲碁サロンが多く存在しています。ここでは会社帰りのサラリーマンの方や、「囲碁ガール」のOLの方たちが和気あいあいと対局している姿があります。こうした環境づくりも碁打ちが近年増えてきている要因でしょう。
囲碁は今やアジアだけではなく、アメリカやヨーロッパなど広く多くの人に愛されています。インターネットの普及により、海を越えた対局が可能になったことが大きく起因しています。
ここではたくさんの碁人に出会うことができます。囲碁に対して今までは何となく難しそうなイメージがあった方も、始めてみたいけど取っ付きにくいイメージがあった方も、そんなことはありません!今や囲碁はその門戸を様々な世代・場に広げながら日々、普及活動の輪は広がっています。
自分の始めやすそうなところから、貴方も囲碁を始めてみませんか?きっとその魅力に虜になりますよ。

年齢も性別も関係なく楽しめる囲碁は、今後もブームとなっていくと思います。漫画から興味を持った人も気軽に囲碁を始めてみてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2013 囲碁を楽しむ All Rights Reserved.